読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理数系人間がBitcoinをhypeで増やせるか?!

理数系の人間が効率性を求めてBitcoinをhypeで増やす挑戦をする。株式や投信で運用している資金の余力で挑戦する。

Bitcoin取引所『bitFlyer』がおすすめ 理由(Zaifも)

bitcoin取引所とは

f:id:MJH:20170222202342p:plain

bitcoin(仮想通貨)を売買できる場所です。bitcoin取引所は沢山あります。しかし、取引所を選ぶうえで重要な点をご紹介いたします。

  • 売買額が多い取引所の方がスピーディーで対応が良い

現在の取引額の割合はbitFlyerでの取引が圧倒的です。

f:id:MJH:20170222203112p:plain

24時間の取引額の割合です。70%以上の割合を占めています。今日は144億円相当額

  • バックの企業

どの企業が株主(バック)にいるかによって安定性、資金力の違いが生じます。その結果、セキュリティやサポート面に違いが現れます。

f:id:MJH:20170222203504p:plain

bitFlyerは三井住友銀行グループやMIZUHO、三菱UFJなど金融界の主だった企業が支援しています。

また、最近新たに資金調達も果たして活発化しています。

 

bitcoin-hype.hateblo.jp

 

  • 取引仮想通貨の種類

この点では、bitFlyerは優劣が分かれます。

現状 bitcoinに特化しています。(イーサリアムも取引可)

仮想通貨には様々なものがありますが、それらも取引を行いたい場合はbitFlyerと他の取引所の2つ持ちをお勧めします。

私の場合は・・・

 私の場合は、bitFlyerとZaifを使っています。

f:id:MJH:20170222204411p:plain

Zaifはbitcoinの取引においてはbitFlyerに劣るものの様々な仮想通貨の取引が行え、それぞれある程度の取引額があります。

利用できる仮想通貨は

f:id:MJH:20170222204748p:plain

となっております。日本で一時ニュースにもなったMONAコインも取引できます。